天台宗東北大本山 中尊寺の「穀宝米(こくほうまい)」のレビュー

健康情報

黒米・赤米・きび・あわ・ひえなど十三種の穀類を配合してつくられた天台宗東北大本山 中尊寺の「穀宝米(こくほうまい)」のレビューです。

この雑穀米の特徴は以下のようになっています。

  1. 栄養たっぷり
  2. 原料が安心・安全
  3. 作り方が簡単

と三拍子そろったオススメな商品です。

外箱はこのような感じです↓

天台宗東北大本山 中尊寺の「穀宝米(こくほうまい)」のレビュー

1.栄養たっぷり

中尊寺は岩手県平泉町にある有名なお寺で、『中尊寺 穀宝米(こくほうまい)』はそのお寺のお土産として販売されているものです。

『中尊寺 穀宝米(こくほうまい)』は、はるか昔の平安時代から健康を考えて食されつづけてきた、伝統ある食べ物のようで黒米・赤米・発芽玄米・青玄米など13種類もの厳選された穀物を配合してつくられています。

2.原料が安心・安全

原料は岩手県産100%のみを使用し、保存料・着色料も一切使用していないそうです。

3.作り方が簡単

炊き方も、お米2合に穀宝米1袋を一緒に混ぜて、炊飯器で炊くだけなので簡単に作れます。
※「炊く前に水を少量足す」「炊きあがったら少し蒸らす」程度の手間はかかります。

天台宗東北大本山 中尊寺の「穀宝米(こくほうまい)」のレビュー

炊きあがりはツヤツヤで食べるとモチモチしていておいしかったです。
家族にも好評でした。
所々に雑穀のブツブツ感があって食べごたえもありました。

1箱に6袋入っていて、お値段は500円とお求めやすいお値段です!
天台宗東北大本山 中尊寺の「穀宝米(こくほうまい)」のレビュー
中身の材料はこちら↓

〈原材料〉

黒米、赤米、発芽玄米、青玄米、小豆、黒大豆、黒千石大豆、大豆、
ハトムギ、きび、あわ、ひえ、青豆、昆布
(黒大豆、黒千石大豆、大豆は遺伝子組換ではありません)